« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

まだまだ成長できる?

子供の事で学校に行ってきた。部活の最中指を痛めたようで呼び出されたのだが最近いろいろ問題があり様子を見に行こうと思っていた時に偶然電話が来たのでびっくり。ついでに顧問の先生に様子を聞きながら話をした。こちらも親としていろいろ言いたいことを言わせていただいたのだが、やはり案の定春夏はあいさつや声を出したりなど態度の面でまだまだ不十分らしい。技術は認められ1年からレギュラーなのだがチームプレイではそれがすべてではない。先生もたぶん逆に手を焼いていて心外だったかも・・・でもシャイでうちのように特殊な生活をしてきた春夏への影響も親として案じてしまう。最後に「個性が強くて扱いずらい子供で大変でしょうけど先生の力で良い面を引き出していただけるように、よろしくお願いします・・」と伝えて終えた。本当に子供の問題というのは大変だ。先生や父兄などと感情をぶつけあうのは簡単なことかもしれない。でも本当に子供のことを思うと(まてよ・・・)と慎重になってしまう。物事こんなに慎重になることがあるだろうか。そう思うと本当に子供のおかげで大人として一緒に成長させてもらっているのだろうな。春夏がこれから一皮も二皮もむけていくようにまだまだ成長できそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »