« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ストーブ稼動しました

森の中の葉っぱも赤く色づいてきました。それとともに朝晩は冷え込みストーブなしではいられなくなってきてしまいました。子どもたちも時々ですが手伝ってくれます。子供たちいわくストレス解消にもなるようです。

Cimg8005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作家か●●か?

今更かもしれないが耕也氏は本当に器用な男だと思う。なぜこんなことを改めて思うかというと、先日(8月22日)美術館でイベントをした時に小さな女の子から”どうやって食べていっているのですか?”と質問を受けた。正直、こんな夢のない質問は親から間接的に発せられた言葉だったらと思うとまだ安心かなと思いつつ・・・ふとこれは多くの人の素朴な疑問なのかもしれないなとも思った。ということは言葉は乱暴かもしれないが作家(芸術?)では食べていけないんだよ~・・という考え方が一般的なのかもしれない。正直うちもそんなことが当てはまるときもあった。しかし耕也氏の技術と発想はちがった。ある時はアーティスト、あるときは舞台装飾家またある時は鉄の職人・・以前雑誌の仕事をしているときは料理研究家という肩書のときもあったほど。器用な彼はいろいろな業界で重宝がられるのだ。しかし器用貧乏ともいえるかもしれない。ファンでいてくれる方々の耕也氏へ求めることもさまざまでこれまた混乱する。軽井沢のお店をやめ正直ジレンマに陥っている。

彼からは今後もまだまだ面白いものが飛び出してくる可能性が大きい。妻である私が言うのだから一番説得力があると思う。しかし彼の手伝いをしている私はプロデュース能力はありません。どなたか彼をプロデュースしてくれませんか?かなり面白いですよ。マジですよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »