« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

彼の手

先日静岡で開催されたクラフトフェアに出展してきた。彼はお客様の対応が苦手なため、だいたい私がブースにいるが彼に会いたい人も多いためなるべくいてもらうことにした。いつももたくさんの方に購入していただくが必ず心に残る人がいる。       今回はゲジゲジのオブジェを購入された品のいい初老の男性だ。私の横で彼がその方に自分の手を見せ製作について語っていた。彼はグローブのようにごつくて汚れた自分の手を恥ずかしいと思っている。でもその方は「その手が・・それがあなたのプライドだ」と静かに言った。私は一瞬何を言っているのかと思い聞き間違いかと思ったが、あとから彼が其のことについて話していたので嬉しかった。

きれいな手を好きな女性にとっては異常に思われるかもしれないが、私はいつも彼の指紋がわからないほど汚れていてグローブのようにごつい手が自慢だった。だからなんとなく嬉しかった。ありがとうございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗りつぶす

この2日間耕也君は愛車の修理で一日が終わってしまう。年々修理に時間がかかり限界も近付いているようだ。知識や技術以前にここまでやろうとする人はなかなかいないだろうな。彼と初めて知り会ったとき私が「どんなことがあっても路頭に迷わない感じ、何とか生きていけそう・・・」と言ったが今も全く変わらない。人というのは、特に男性は自分の価値や生きてきたプライドにこだわるように思うが、どんなサクセスストーリーや高価なものを自慢するよりもかっこいいと思う・・・・のは私だけ?私は息子2人の母親でもあるからできることならそんな些細(?)なことで惚れてくれる女性と出会ってほしいと願う母親も私ぐらいぐらいだろうな。

(33万kmのハイエース)

Kuruma Buhin Buhin1

Mafura_2Mafura1 Mahura2Mafura4 Mafura5   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繰り返しの中で

最近耕也君の様子がまたおかしかった。子供の春休みで私が子供優先になってしまったり、自宅にギャラリーを開いたことで今までの軽井沢のお店とは違い、直接彼自身も一緒にお客様とお会いするから頑張りすぎてしまったのかもしれない。   それに加え一カ月ほど前10年ぶりに連絡を取った彼の実家とのやり取りが一番の原因かもしれないが・・・  ずっと眠れないから目の下にクマができ目のケイレンが止まらなかったりする。いらいらしていいがかりをつけて来るようだったり自信無げに落ち込んでいたり・・・  それにここの冬は厳しくしかも彼は劣悪な環境の中で作業しているから本当にストレスのたまる毎日だろうと思う。

 でもここ2~3日良くなってきたような気がする。静かにそのことについて話すと意識したのか疲れたら少し休んでいる。

それにここ数日暖かい日が続いているので春はもうすぐそこかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »