« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

祈り

11日に発生した地震の時、上の春夏の謝恩会のまっ最中だった。ホテル内は少しあわただしかったが、みんな意外と落ち着いていた。この子たちの生まれた年は阪神大震災の年だったが、今回も絶対に忘れないだろう。 卒業式は再会を信じて惜別の思いに涙を流した。  そしてすぐ後の、悲惨な永訣の映像にはやりきれない涙が出てくる。現地で悲しみの中頑張っている被災者や、原発の作業をしている東電やレスキュー隊の気持ちを考えると、胸が苦しくなってくる。 ただ今は、作業が順調に進んでいないとは言っても、1日1日確実に変わっている現実を見守り、祈るしかない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »