« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

温度差

今年はギャラリーにお客さんが多かった。しかもみなさん暖かくて、良い”気”が集まってきているようでうれしくなる。本当にありがとうございます。ただ一つ気がかりなことは、あまり、作品には興味のない方々が来られるということだ。刺激を求めている方も多く、耕也君の生き方のほうやうちの暮らしぶりに興味を示す。私自身あまり深く気にしないほうなので、いろいろプライベートなことは想像に任せたいと思うが、やはりそれだけで時間を費やしてしまうと、”あれっ、なんでこんなこと説明してるんだっけ?と思う。特に耕也君はうまくかわせない人なので、そのせいでたまっているオーダー製作などがほとんど作れなかった日は、自分を責め、時々私に八つ当たりをするのだ。確かにギャラリーのほうに興味がなくても、遊びに来ていただけるだけでも喜ぶべきなのかも知れないが、彼の製作に対する毎日のスタイルを見ていても、昔の生活の仕方とは確実に変わっている。1分でもという創作に対するひたむきさを考えてしまうと、かなり温度差を感じてしまう時もあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »