« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

男の子って

先日なんとなくテレビをつけていたら、13年ぶりに親子が再会というような内容の番組をやっていた。親子が抱き合うシーン、あまりの感動に涙を流していると、
後ろでいつものようにカチャカチャとゲーム機で動画を見ていた下の創人がボソっとテレビを見ながら『なんか、こういう場面見るとこっちまでうれしくなる』と・・・
その時はテレビの感動で胸がいっぱいなだけだったけど、あとで冷静に考えてみると、思春期で人付き合いが苦手で成績も良くない創人のことは、いろいろ案じることもあったけど、今の理解不明な若者の事件なんかを思うと、「まっいいか」って少し安心させられた。単純親バカですね。
そういえばこの機会に思い出したことがあって、上の春夏は何事もこだわらない性格だからか友達も多い、悪く言えばいい加減なところがある。
そんな春夏が、やはり思春期の中学生の時に少し感動するテレビを見ていて、「不思議なんだよ、人が泣いてるの見てるとつられちゃうんだよー」って。
本当に不思議そうに語っているのを見ていてなんだかおかしくなった。
「それはね、人の痛みがわかるということなんだよ」とは言わないでおいたが、男の子ってよくわからないって言われるけど、こうして精神的な成長を確認できる瞬間って必ずあると思うんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »