« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年9月

タイミング

先日下の息子の部活で他校との合同練習があり、具合が悪くなり呼び出され迎えに行った。

もともと具合が悪かったのだがどうしても行きたいと見送ったので想像はついていた。
行くと意外に元気で和やかな雰囲気。
待っている時顧問の男の先生と話をしていて「今部活は楽しいらしくって・・・心の支えみたいで・・」というと、ちょうど息子が来た。「部活やってる時目がきらきらしてるもんな!」と・・・
先生の自然体なタイミングの良さに感心した。先生ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月のように

最近雨が多い、雨の日は深いこと考えてしまう。
上の子が進学のために他の町で自炊するようになって来月で半年が経とうとしている。
昨日久々に帰ってきた。バイトも大変そうだ。
いずれ息子たちは世の中に出て自立する。
離れていても世の中に負けずにたくましく生きていってほしい。

理想論かもしれないが、子供にとって月の様でありたいと思う。
月は暗くなると毎日そこに必ず現れるわけじゃないけれど、それでも月は優しくさりげない。
この星のどこにいても現れるその表情は押しつけがましくもなく、暖かく見守る表情はいつも変わらない。
いつまでもそんな存在でいたい。
そのためには年老いても強く優しい人になれるように日々謙虚に生きよう。
遠く離れた母のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »