« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

プロジェリア症候群

プロジェリア症候群、人の10倍の速さで老いていく病気。
その方の文を読んだ。
自分にとってかなりの説得力のある内容だった。
以前読んだヘルマンヘッセの本の中の詩を思い出した。

『若さを保つことや善をなすことはやさしい

すべての卑劣なことから遠ざかっていることも

だが心臓の鼓動が衰えてもなお微笑むこと

それは学ばれなくてはならない』

自分の親が老いていくことを見るのが少しずつ辛くなっていく、この世で大切な人と同じ時を生きられる限られた命の時間。
この病気をかかえている人たちは10倍の速さでそれが近づいてくる。
だからなのか、人が10年かかって学ぶべき事を1年で悟ってしまう。
そう考えると必ずしも生きた時間は人間の深さに比例しないのか、どのように生きているか、何に重きを置くかそこが問題なのかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »