« プロジェリア症候群 | トップページ | 久々の更新です »

先生

食事時、ひかりテレビで流している歌番組をただ付けている時があるが、昨日偶然ゆずの「栄光の架橋」がかかった。この歌は次男が小学6年の時、卒業生を送る会で、先生とPTAの役員の方が、サプライズで演奏と歌を披露してくれた。校長先生も定年で最後の年だったからか、一緒に加わって披露してくれた。お忙しい中練習もままならないまま、先生方と役員の方が子供たちへ純粋に必死でメッセージを伝えている姿に、感動で涙が流れてきたのを思い出す。「この歌聴くといろいろ思いだすよ~」というと、いつも「うん」とだけ言っていたが、思春期真っ只中にいる今、昨日は「あんな贈り物なかなかないよ」と言い黙って聴いていた。改めて、先生という職業は教壇を降りても一生先生なんだな、と感謝の気持ちがわいてきた。

|

« プロジェリア症候群 | トップページ | 久々の更新です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508247/61662587

この記事へのトラックバック一覧です: 先生:

« プロジェリア症候群 | トップページ | 久々の更新です »